焼酎の正しい保存方法

ご注文はお早めに!

いつもご利用ありがとうございます。

ただいまプレミアム焼酎の在庫が品薄になっております
ご迷惑をおかけいたします。

ご注文は在庫があるうちにお早めにご利用ください。

また売切れの際はご容赦ください。

焼酎の正しい保存方法

焼酎は蒸留酒のため、日本酒やワインなどよりも保存には適しています。
いくつかのポイントをおさえることで、よりいい状態で焼酎を保存することができます。

 

できるかぎり空気に触れさせないこと

空気に触れることでゆっくりと酸化してしまいます。スクリューキャップは比較的密閉度が高いですが、コルク栓などは注意が必要です。上からさらにパラフィルムを巻くことで空気の侵入を防ぐことができます。

 

直射日光に当てないこと

直射日光は厳禁です。かなりのスピードで酒質を劣化させてしまうので必ず避けましょう。

 

暗いところで保存すること

直射日光はもってのほかですが、蛍光灯の光も避けましょう。暗いところを保存することで劣化を抑えます。

 

温度変化が少ないこと

温度変化があるとゆっくり酒質を劣化させてしまいます。リビングなど、頻繁に空調を入れる場所は避けた方が無難です。

 

振動がないこと

振動もゆっくりと酒質を劣化させてしまいます。冷蔵庫の近くや頻繁に開け閉めするキッチン棚は避けた方がいいでしょう。